1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 銀行ロールほか完封品

    2015年9月30日更新

10円青銅貨 昭和49年 三菱銀行麻袋(完封4000枚入) UNC 52,000円

完封品といえば、まずは銀行ロール、変わり種としては日銀ビニール袋も存在しますが、銀行麻袋は初見です。年号がやや見づらく(48年の可能性もあります)、中身の状態は未確認のため、特価にてご案内いたします。なかなかの珍品と思われます。

10円青銅貨 昭和63年 造幣局麻袋(完封4000枚入) 軽汚れ S63.9.29O UNC 54,000円

造幣局で製造されたコインは、この麻袋に完封され、日本銀行に運ばれます。麻袋のまま流通することは通常なく、大変稀少性の高い銘柄です。額面の高さも影響してか高額面になるほど入手が難しく、10円〜1円までを一挙に揃えられる機会は滅多にありません。現行貨コレクター、完封品ファンの方、この機会をお見逃し無く!

5円黄銅貨 平成3年 造幣局麻袋(完封4000枚入) 軽汚れ H03 09 05H UNC 40,000円

額面で2万円分、平成3年銘の5円黄銅貨が4000枚完封されております。ロールを含む5円の完封品は、新貨の美しい状態で開運グッズに組むなどの需要も有り、以前から人気があります。このまま保存頂きたい大変珍しい麻袋ですが、未使用品の同年号をまとまった枚数ご希望の方もご検討下さいませ。