1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 20銭銀貨

    2022年1月22日更新

旭日竜20銭銀貨 明治3年 PCGS-MS65(-FDC) 28,000円

全体的に端正な打刻が美しい旭日竜銀貨。表裏共に裏写りがありキズと誤認しやすいもののバッグマークは少なめです。MS65は控えめな数字と感じます。極印分類は「直粗葉脈」Standard

旭日竜20銭銀貨 明治3年 PCGS-MS64+(UNC-FDC) 24,000円

竜図面は梨地状、菊紋面は美しいプルーフ状と1枚で2度愉しめる旭日竜銀貨。極印分類は「直粗葉脈」Secure Plus

旭日竜20銭銀貨 明治3年 明瞭ウロコ PCGS-MS62(小スクラッチ -UNC) 17,000円

英語表記ではDeep Scalesとなる明瞭ウロコは、得難く人気高い銘柄です。流通の痕跡は感じませんが、菊紋面に小さなスクラッチがあります。極印分類は「横ウロコ 直粗葉脈」。Secure Plus

旭日竜20銭銀貨 明治4年 NGC-MS66(-FDC) 38,000円

人気上昇中の旭日竜銀貨ハイランク品。バッグマーク少なく、端正な打刻が際立っております。極印分類は「横ウロコ 整密葉脈」約15度の傾打でもあります。

旭日竜20銭銀貨 明治4年 PCGS-MS64(UNC+) 20,000円

光沢、質感、打刻いずれも良好なMS64ランク品。約30度の傾打でもあります。Standardケース入りですが、ご期待にお応えできるだろう良品です。極印分類は「縦ウロコ 離密葉脈」Standard

旭日竜20銭銀貨 明治4年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 24,000円

未洗浄の自然な色調に、端正な打刻が光ります。特に菊紋面はセミプルーフライクの美しさ。極印分類は「横ウロコ 整密葉脈」Secure Plus

旭日竜20銭銀貨 明治4年 欠銭 VF 4,500円

人気稀少手変わり「欠銭」。流通してはおりますが、主要意匠はきれいに残っております。極印分類は「縦ウロコ 離密葉脈」

竜20銭銀貨 明治6年 PCGS-MS64(UNC+) 18,000円

人気の初年号、特に特年ではありませんが良品は意外に出て参りません。明治6年らしい素朴な製作の未使用品。若干の汚れがございますが、光沢は比較的良好です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治7年 PCGS-MS65(軽トーン UNC-FDC) 45,000円

トーンはやや強めながら光沢も残し、未洗浄未使用品の持つツヤと豊かな質感を愉しめるハイランク品。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治7年 PCGS-MS65(-FDC) 55,000円

光沢、質感、製作いずれも素晴らしい竜図面、味わい深い時代色を帯びた菊紋面、平地部分に少々バッグマークがある点は残念ですが、状態にこだわる方にも安心してお勧めできる良品です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治9年 後期 PCGS-MS64(UNC+) 13,000円

外周部のゴールドトーンが美しく存在感のある銀貨。竜図面を見る限り相当なハイランクを期待できますが、菊紋面の平地部分に浅いバッグマークがありこの点を厳しく評価した模様です。極印分類は「中期III(少脈 撥本)」。Standard

竜20銭銀貨 明治9年 後期 PCGS-MS65(UNC-FDC) 17,000円

ほんのりと色づいたトーンが味わいを深めるMS65ランク品。原色光沢を含め明るい色調が中心ですので、どなたにも安心してお勧めできる状態かと存じます。極印分類は「中期II(撥本 多脈 長銭)」Secure Plus

竜20銭銀貨 明治21年 スクラッチ -VF 6,500円

発行枚数70万枚あまり、特年明治21年。日本評価では佳品、流通品であり洗浄もありますが、主要な意匠は確認できます。特価品。

竜20銭銀貨 明治33年 VF+ 7,000円

発行枚数80万枚あまり、特年の多い竜20銭銀貨においても有名な年号です。本品は、流通した状態ながら、摩耗による欠損は少なく、極印の凸部分先端一部のみにその跡が見られる程度、いわゆる美品の状態です。

旭日20銭銀貨 明治39年 PCGS-MS65(軽トーン UNC+) 50,000円

旭日20銭銀貨、人気の初年号。特にハイランク品は最近のオークションで高額落札が記録されております。MS65としてはややバッグマークが多めですが、薄く満遍なく帯びたトーンが渋い一枚です。Secure Plus