1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 20銭銀貨

    2017年7月5日更新

旭日竜20銭銀貨 明治3年 PCGS-MS62(トーン -UNC) 11,000円

全体に渋いトーンがかかるも、ところどころ未使用の艶を残します。未使用としてはやや物足りないものの、流通痕など無く美しい状態を保った品です。極印分類は「直粗葉脈(通常型)」。Secure Plus

旭日竜20銭銀貨 明治3年 明瞭ウロコ PCGS-MS62(小スクラッチ -UNC) 18,000円

英語表記ではDeep Scalesとなる明瞭ウロコは、得難く人気高い銘柄です。流通の痕跡は感じませんが、菊紋面に小さなスクラッチがあります。極印分類は「横ウロコ 直粗葉脈」。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治6年 PCGS-MS64+(トーン UNC+) 21,000円

両面共にしっかりとトーンを帯びた渋い銀貨。随所に見せる艶が深遠な魅力を演出します。一部の葉脈外周が抜けるなど極印の粗さはある意味チャームポイントで、キズの少ない本質的な状態の良さが見所の初年号です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治7年 PCGS-MS64(UNC+) 売約済

彫り深く太めの書体が力強い明治7年、ほぼ原色の未使用良品です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治9年 前期 NGC-MS62(AU-UNC) 16,000円

トーンの中に未使用の照りを残すものの、意匠の角には丸みを帯びます。極印分類は「前期I型 多脈」でございます。

竜20銭銀貨 明治9年 後期 PL AU 4,500円

ギザや各文字は、未使用を思わせるしっかりと切り立ったキレイな状態ですが、洗浄を受けている上、鏡面状ゆえのスレ傷も目立ちます。日本評価では、極美品+が適当かと存じます。カタログ分類上、後期にあたるトメ明ですが、細分類では「中期II型 多脈 長銭 ハネ本」に該当します。

竜20銭銀貨 明治30年 PCGS-MS65(軽トーン UNC-FDC) 20,000円

竜図面にはうすゴールド系のトーンを帯び、竜図面にも円周部に軽度の時代色を帯びます。両面ともに原色光沢の美しさと共存し、平地部分を含むバッグマークはランク相応に少なく見栄えのする銀貨です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治31年 PCGS-MS64(UNC) 8,000円

光沢よく意匠のエッジは切り立ち、質感も上々、惜しむらくは保存環境の影響か点状に変色部位があるところです。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治32年 PCGS-MS66(-FDC) 売約済

目を見張る光沢。若干の汚れとバッグマークが実に惜しいものの、MS66のハイランクに相応しい大変美しい銀貨です。Secure Plus

竜20銭銀貨 明治33年 VF+ 8,000円

発行枚数80万枚あまり、特年の多い竜20銭銀貨においても有名な年号です。本品は、流通した状態ながら、摩耗による欠損は少なく、極印の凸部分先端一部のみにその跡が見られる程度、いわゆる美品の状態です。

旭日20銭銀貨 明治41年 PCGS-MS64(UNC) 15,000円

この銘柄、同ランクでも取引価格幅に大きな差がある特徴があります。旭日20銭は明治44年を除き、容易に集まるイメージですが、収集のネックになり苦労されている方が意外に多いのではないでしょうか。Secure Plus

旭日20銭銀貨 明治43年 PCGS-MS64(UNC+) 12,000円

年号面は完封出し特有のまばゆい光沢ですが、菊紋面は落ち着いた色調となります。PCGS Secureケースに入ってもお求め安い価格です。Secure Plus

旭日20銭銀貨 明治43年 NGC-MS66(-FDC) 20,000円

完封出しと思われるハイランク品。菊紋面に多少のバッグマークがありますが、原色光沢は美しく、見応え充分の良品です。NGC旧ケースですが、新品ケースへの入れ替え、特別料金にて承ります。