1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 円銀、貿易銀

    2019年10月19日更新

旧1円銀貨 明治3年 普通円・有輪 PCGS-MS64(UNC+) 100,000円

派手さこそないものの、未洗浄だけが持つオリジナルの光沢は、非凡な魅力があります。菊紋面に玉列などの写りがある面白い品でもあります。Secure Plus

新1円銀貨(大型) 明治20年 大型 PCGS-AU Details(Cleaned"洗浄" EF) 32,000円

菊紋面を中心に洗浄によると思われるヘアラインがありますが、未使用の質感を残す極美品。Secure Plus

新1円銀貨(小型) 明治27年 NGC-MS63(UNC) 46,000円

平地部分に軽度のバッグマークがありますが、色調もごく自然で目立つ欠点もありません。典型的な未使用です。

新1円銀貨(小型) 明治28年 PCGS-MS63(UNC) 32,000円

少数のやや目立つバッグマークがありますが、全体にスレは少なく、自然な色調のMS63ランク品です。

新1円銀貨(小型) 明治29年 PCGS-MS63(UNC) 35,000円

セミプルーフライクの端正な製作に、品のある時代色をまとった良品。MS63と控えめのランクが付き、価格はリーズナブルな設定となりました。Secure Plus

新1円銀貨(小型) 明治30年 NGC-UNC Details(-UNC) 22,000円

Surface Hairlines、ヘアラインを伴う洗浄により数字ランクは見合わされましたが、目立つ傷などが見当たらないきれいな円銀でございます。

新1円銀貨(小型) 明治34年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 売約済

竜図面は光沢に質感、そして傷の少なさ、いずれもハイレベルな好状態。菊紋面は端正な製作に上品なトーンが入ります。深みのある魅力をもったハイランク品。Secure Plus

新1円銀貨(小型) 明治35年 PCGS-UNC Details(AU-UNC) 22,000円

菊紋など重要箇所に損傷など無く、ところどころ強いラスターをみせる落ち着いた色調の円銀、MSランクではなくUNC Detailsとの評価の訳は、Cleaning(洗浄)との指摘です。子細に確認すると目立ちにくいヘアラインが確認できますが、中特年、PCGSケース入りの"未使用相当品"としては魅力的な価格かと存じます。

新1円銀貨(小型) 明治36年 NGC-MS63(小錆 UNC-FDC) 30,000円

目映い原色光沢、ネックになる菊紋面平地部分を含めバッグマーク僅少とハイランクの期待高まりますが、縁の一部(馬の歯周辺)に小錆があり、MS63ランクに落ち着きました。この光沢をこの価格で愉しめるのは魅力的だと思います。

新1円銀貨(小型) 大正3年 NGC-MS63(UNC) 24,000円

若干の時代色を帯びつつ、目映い光沢を誇る円銀。大正3年は最もありふれるとされる年号ですが、こうした状態の品は決して多くはありません。菊紋面平地部分にバッグマークが目立ちますが、それを差し引いてもこのコストパフォーマンスは魅力です。

新1円銀貨(小型) 大正3年 PCGS-MS64+(軽トーン UNC+) 50,000円

クリアに打ち込まれた意匠、銀貨らしく青白く輝く艶、竜を囲む雲のように入るトーン。"+"評価の品に相応しく、荘厳な雰囲気に包まれた特別な一枚です。Secure Plus

貿易銀 明治10年 PCGS-AU58(EF+) 200,000円

流通による磨耗が認められるものの、細部までしっかりと残る極上品。貿易銀の中で少なめの明治10年で、極印分類は、明治10年ではやや少ない「長支脈」タイプ。Secure Plus