1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 10銭銀貨

    2018年10月31日更新

竜10銭銀貨 明治6年 PCGS-MS66(-FDC) 21,000円

人気の初年号、竜10銭明治6年はハイランクでも手頃な価格で入手できる点も魅力です。本品は、菊紋面に軽度の時代色がのりますが、MS66評価に相応しくバッグマーク少なく自然な美しさは見応えがあります。極印分類は「中期Ia(幅広年 a型)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治8年 後期 PCGS-MS66(-FDC) 19,000円

プルーフ系の端正な極印が、ごく自然で軽度な時代色に覆われた逸品。極印分類は「d型」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治10年 PCGS-MS64(軽トーン UNC+) 14,000円

竜図面のトーンは、山水画を思わせる幻想的な味わいを醸し出すことがあります。明治10年はやや評価の高い年号、MS64ランクでお求めになりやすい価格となっております。

竜10銭銀貨 明治26年 PCGS-MS63(UNC+) 11,000円

少々バッグマークなど細かなスレが見受けられますが、光沢のよい美しい銀貨です。明治26年には「六」字に大中小と極印変化があります。

竜10銭銀貨 明治31年 PCGS-MS63(軽トーン -UNC) 12,000円

状態稀少年号明治31年、変色があり未使用らしさには欠けますが、流通の痕跡はうかがわれません。ハイランク品は滅多に出ない年号です。とりあえずの一枚に好適なサービス価格でご案内いたします。

竜10銭銀貨 明治32年 PCGS-MS66(UNC-FDC) 25,000円

若干の変色部位があるものの基本的に明るい原色光沢を保持するMS66。菊紋面に小さなアタリがあります。Secure Plus

竜10銭銀貨 明治35年 NGC-UNC Details(Surface Hairlines"ヘアライン" EF) 21,000円

NGC指摘の通りヘアラインがあり、オリジナルの光沢は感じられませんが、極美品程度の状態ではそこまでネガティブな意見ではありません。明治35年は有名な特年、格安良品。

竜10銭銀貨 明治39年 PCGS-MS64(軽トーン UNC+) 8,000円

竜銀貨の最終発行年号。明治30年に国内通用が制限された円銀を除けば、50銭と20銭が明治38年に、5銭が明治10年を最後に意匠変更され、この10銭は最後の竜銀貨となりました。良品は意外に少なく、味わい深いトーンは充分鑑賞に値します。Secure Plus

旭日10銭銀貨 明治44年 NGC-MS64(トーン UNC) 4,000円

トーンはしっかりついておりますが、表裏共にコンディションは決して悪くなく、むしろバッグマーク僅少で良好な状態です。このトーンが気に入った方にはMS64でUNC+は妥当な評価かと存じます。

旭日10銭銀貨 大正元年 PCGS-MS64(トーン UNC) 14,000円

キーデートの一枚、大正元年です。元々少ない年号であることに加え、元年ゆえに人気の高い銘柄です。本品は、強いトーンが入り、お好みが分かれるところかと存じます。魅力的な価格設定にてご案内いたします。Standard