1. Top
  2. 在庫販売
在庫販売のイメージ
  1. Top
  2. 在庫販売
  3. 10銭銀貨

    2022年6月4日更新

竜10銭銀貨 明治6年 PCGS-MS64(軽トーン UNC+) 売約済

ほぼ全域にトーンが行き渡っており、バッグマークもやや目立ちますが、製作良く充分な美しさを持ち合わせます。極印分類は「中期1a(a型 横ウロコ 幅広年)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治6年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 15,000円

光沢良く未使用らしさ溢れるMS65ランク品。菊紋面左側9時の方向、欠桐蕾枝となっており、その変化もわかりやすくご覧頂けます。極印分類は「中期1a(a型 横ウロコ 幅広年)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治9年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 13,000円

浅いバッグマークが少々ありますが、自然な色調のMS65ランク品。この年号の醍醐味、美しい打刻も充分愉しめます。極印分類は「d型」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治20年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 12,000円

竜図面は明るく完全未使用に近い状態、菊紋面に軽度のバッグマークがありますが、極印仕上げ跡が確認できるほどオリジナルの状態が保持されております。極印分類は「前期(複切)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治20年 PCGS-MS66(-FDC) 21,000円

ハイランクらしく華やかな美しさをお愉しみ頂けます。極印分類は「前期(複切)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治21年 PCGS-MS64(UNC+) 売約済

製作の粗さにより摩耗のように感じる部分があると共に軽度のバッグマークがありますが、基本的な状態はまずまずの未使用良品です。極印分類は「後期(単切)」Secure Plus

竜10銭銀貨 明治26年 PCGS-MS65(UNC-FDC) 16,000円

竜図面は穏やかで上品なトーンを帯びたとても美しい状態、菊紋面に軽度のバッグマークがあります。極印分類は「後期(三切) 大六」Standard

旭日10銭銀貨 明治41年 PCGS-MS64(UNC+) 売約済

もともと完未は貴重とされている年号ですが、先月行われた弊社オークションでMS68が16万円を記録し話題になりました。本品はデキの問題もありMS64に留まりましたが、とても美しい未使用品です。Secure Plus

旭日10銭銀貨 大正3年 PCGS-MS66(-FDC) 売約済

年号面やや白っぽくなっておりますが、MS66のハイランク品。元年を除く大正年号は入手しやすいと言われますが、3年はやや出物が少ない印象があります。Secure Plus

旭日10銭銀貨 大正4年 PCGS-MS67(FDC) 売約済

完封出しと思われる眩い光沢のMS67。若干のスレがありますが、完未といって差し支えない素晴らしい状態。Secure Plus

旭日10銭銀貨 大正5年 PCGS-MS66+(-FDC) 売約済

こちらはMS66+、ハイランク品です。極印仕上げ跡が薄く確認できますが、打刻自体は良好で、ランク通りの美しい状態。Secure Plus