1. Top
  2. 催事・オークション
催事のイメージ
  1. Top
  2. 催事・オークション
  3. 過去の催事

    2022年6月25日更新
シルクセンター
シルクセンター

レトロコイン展 in Yokohama (横浜・山下町) 2022年6月25日

本日、横浜山下町シルクセンター6階ホールにて、“レトロコイン展 in Yokohama”を16時30分まで開催中です♪横浜での開催は2回目となります。オンライン未掲載の新入荷品150点以上、第8回オークション即席下見会、出品ご相談会も承っております。お散歩日和の春の横浜で、皆様のお出かけをお待ちしております。

なお、次回催事は、7月29日〜31日「CCF2022(日本橋)」に出店させて頂く予定。改めてご案内させて頂きます。

最新の催事情報はこちらです。

オークション
オークション

レトロコインオークション (横浜・みなとみらい) 2022年5月21日

第7回レトロコインオークション「みなとみらい パシフィコ横浜」にて開催させて頂きました。

会場は、みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩5分。敷地内に収容1000台以上のみなとみらい公共駐車場を併設し、自家用車での来場も便利となっております。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策にご協力を頂き、遠路ご来場下さった皆様に改めて御礼申し上げます。

ソーシャルディスタンスを充分に考慮した下見会場は、開場と同時にほぼ席が埋まり、開始価格表を手元に真剣な面持ちで皆様ご覧になられておられました。最後の下見のお客様がスピーディに下見を終えると、定刻通りオークションがスタート。心地よい緊張感のもと、日本の金貨で幕を開け、今回のハイライト「円銀、貿易銀」を迎えます。前半は、フロアと電話、そしてメールが激しく競り合い、パワービッドの発声にも一瞬で会場から更に力強いお声がかかりグングン競り上がるなど、中盤こそメール優勢に転じましたが、全般に力強く競り、終わってみれば、落札率は100%、総落札価格は45,979,100円、参考価格比で130%の上昇となっており、コロナ禍の影響が心配される中、コイン相場は広範に堅調、人気の高低がはっきりと出た前回から一部銘柄を除き力強い展開と相成りました(前回2021年12月は、落札率99.2%、総落札価格38,619,700円、参考価格比126%)。最多入札数は、Lot.209「1000円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 PCGS-MS68」不動の人気銘柄が13件もの事前入札を集め、最高上昇率は、196番「10円青銅貨 昭和41年 PCGS-MS65RDPL」で、833%も競り上がりました。前回に続き「上がると下がるキャンペーン」を実施しており、本ロットは、手数料サービス(0%)とさせて頂きます!その他、上位5ロットのランキングも下記にて発表させて頂きます。おめでとうございます!

弊社の名物?お手頃ロットも健在で、最安値を記録したロットは、164番「桐1銭青銅貨 昭和13年 PCGS-MS65RD」1,400円、最高値は267番「カンボジア 試作4フラン金打貨 1860 PCGS-SP63」520万円と、その価格差は3714倍にもなりました。

主要銘柄の落札結果は、下記の通りです。

Lot.7 新20円金貨 大正7年 NGC-MS64PL(PL UNC+) ¥660,000

Lot.15 旧1円銀貨 明治3年 正貝円 PCGS-MS65(UNC-FDC) ¥760,000

Lot.17 新1円銀貨(大型) 明治11年 浅彫 NGC-MS64(UNC) ¥1,570,000

Lot.21 新1円銀貨(大型) 明治15年 PCGS-MS63(軽トーンUNC) ¥300,000

Lot.37 新1円銀貨(小型) 明治28年 PCGS-MS65+(UNC-FDC) ¥481,000

Lot.50 新1円銀貨(小型) 明治36年 PCGS-MS66(-FDC) ¥1,060,000

Lot.53 新1円銀貨(小型) 明治39年 PCGS-MS64(トーンUNC) ¥860,000

Lot.62 貿易銀 明治10年 NGC-MS63(UNC) ¥1,640,000

Lot.74 竜50銭銀貨 明治31年 上切 PCGS-MS67+(FDC) ¥410,000

Lot.88 小型50銭銀貨 昭和8年 NGC-MS67(軽トーンFDC) ¥31,000

Lot.107 竜20銭銀貨 明治9年 後期 NGC-MS65PL(PL UNC-FDC) ¥122,000

Lot.116 旭日20銭銀貨 明治43年 PCGS-MS67+(FDC) ¥110,000

Lot.129 旭日10銭銀貨 明治41年 PCGS-MS68(FDC) ¥160,000

Lot.136 旭日大字5銭銀貨 明治4年 後期 PCGS-MS66(-FDC) ¥110,000

Lot.143 稲5銭白銅貨 明治30年 PCGS-MS66(-FDC) ¥84,000

Lot.148 2銭銅貨 明治17年 PCGS-MS64RB(UNC) ¥120,000

Lot.162 桐1銭青銅貨 昭和5年 PCGS-MS66+RD(-FDC) ¥150,000

Lot.166 半銭銅貨 明治12年 JNDA鑑定書付 -FDC ¥460,000

Lot.187 旧10円青銅貨 昭和27年 PCGS-MS66RD(-FDC) ¥96,000

Lot.196 10円青銅貨 昭和41年 PCGS-MS65RDPL(少トーンPL -FDC) ¥125,000

Lot.209 1000円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 PCGS-MS68(FDC) ¥365,000

Lot.213 稲5銭白銅貨 明治35年 陰打エラー NGC-XF45(EF+) ¥540,000

Lot.244 イギリス 5ポンド金貨 1887 NGC-MS62(軽ヘアライン-UNC) ¥550,000

Lot.259 エジプト 5ポンド金貨 AH1377 NGC-MS66(-FDC) ¥990,000

Lot.267 カンボジア 試作4フラン金打貨 1860 PCGS-SP63(UNC) ¥5,200,000

Lot.268 中国 2000元金貨 2012 Proof PCGS-PR69DCAM(Proof FDC) ¥1,250,000

上がると下がるキャンペーン「価格上昇率」部門の上位5点は、下記の通りです。

第1位 Lot.196 10円青銅貨 昭和41年 PCGS-MS65RDPL(少トーン PL -FDC) 833%

第2位 Lot.162 桐1銭青銅貨 昭和5年 PCGS-MS66+RD(-FDC) 600%

第3位 Lot.211 100円白銅貨 昭和45年 日本万国博覧会記念 PCGS-MS66(-FDC) 525%

第4位 Lot.166 半銭銅貨 明治12年 JNDA鑑定書 -FDC 460%

第5位 Lot.209 1000円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 PCGS-MS68(FDC) 365%

上がると下がるキャンペーン「落札価格」部門の上位5点は、下記の通りです。

第1位 Lot.267 カンボジア 試作4フラン金打貨 1860 PCGS-SP63 5,200,000円

第2位 Lot.62 貿易銀 明治10年 NGC-MS63 1,640,000円

第3位 Lot.17 新1円銀貨(大型) 明治11年 浅彫 NGC-MS64 1,570,000円

第4位 Lot.268 中国 2000元金貨 2012 PCGS-PR69DCAM 1,250,000円

第5位 Lot.50 新1円銀貨(小型) 明治36年 PCGS-MS66 1,060,000円

注目された円銀・貿易銀の人気はやはり凄まじく、ランク以上に見栄えのする品を中心にフロアー、メール、電話と激しく競り合っておりました。ハイランク、PL評価品はもはや安定感のある強さで、特年や希少手変わりも力強く競りました。一般的な銅貨、現行貨はやや弱いものの、外国名品金貨銀貨は人気衰えずの値動き。熱風のごとく瞬く間に終了した320ロット、16時を少し過ぎての終了となりました。最後まで多数のお客様にご参加頂き、厚く御礼申し上げます。また、回線の都合で電話でのご参加を頂けなかったお客様、誠に申し訳ございません。次回はよりご参加頂きやすく、お愉しみ頂けるオークションの開催を目指し創意工夫して参ります。

ラリーのような激しい競り合いに続き、突如として想定外のお買い得品が現れるのは、まさにフロアオークションの醍醐味です。弊社オークションは、書面の事前入札(メール)でお手軽にご参加頂けますが、フロアで繰り広げられる白熱のオークションは、一見の価値ありです!

次回開催は来年12月を予定しております。より多くの皆様方にお愉しみ頂けるよう、鋭意準備に努めたいと存じます。

12月オークション、現在ご出品物を受付中です。オークションで素晴らしいコインを入手したら、重複品はぜひ次回オークションへご出品下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション東京下見会 (東京上野・桜木あたり) 2022年5月15日

第7回レトロコインオークション下見会の3日目は、東京・上野桜木あたりのお座敷にて、開催させて頂いております。

今回15回目を迎えた「古民家で愉しむレトロコイン展」も同時開催中です。レトロコインオンラインでご紹介しているお品物から、入りたてほやほやの新入荷品まで!
会場は、JR「日暮里駅」、東京メトロ「根津駅」「千駄木駅」より徒歩10分程度となります。曇り空、雨の予報もあるので、傘のご用意の上、お気をつけてお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション大阪下見会 (大阪・心斎橋) 2022年5月14日

第7回レトロコインオークション出張下見会、二日目は大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂いております。

デスクライトによる照明の下、全出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。もちろん、窓および扉開放による換気、マスク着用、手指消毒による感染予防対策をさせて頂いての開催です。

明日15日には、東京に移動し、上野桜木あたり ざしきにて開催させて頂きます。いつものレトロコイン展の会場でございます。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション名古屋下見会 (名古屋・栄) 2022年5月14日

第7回レトロコインオークション出張下見会、初日は名古屋・栄のイワセコイン様にて開催させて頂いております。

久屋大通駅5B出口を上がりすぐ「古銭買入イワセコイン」の門をくぐれば、コレクターなら思わず常連化必至の古き良き伝統的なスタイルのイワセコイン様となります。備品類や書籍の在庫も豊富で、ショーケースには内外の古銭が多数展示され、蛍光灯と自然光のもと、売買の商談が繰り広げられます。買い入れほやほやの良品が店頭に並ぶことも!気さくなご主人とのコミュニケーションも欠かせません。

本日は一部スペースをお借りして、自然にコインが見られる光源のもと、オークションご出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。「現物はもっとキレイ!」とのお言葉も頂き、下見会冥利に尽きる思いです。

雨でお足元の悪い中、お越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。明日は、大阪に移動し、大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂きます。混雑を避けるため、事前ご予約制を取らせて頂いております。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

シルクセンター
シルクセンター

レトロコイン展 in Yokohama (横浜・山下町) 2022年4月2日

本日、横浜山下町シルクセンター6階ホールにて、“レトロコイン展 in Yokohama”を16時まで開催中です♪横浜での開催は初となります。オンライン未掲載の新入荷品150点以上、第7回オークション即席下見会、出品ご相談会も承っております。お散歩日和の春の横浜で、皆様のお出かけをお待ちしております。

なお、次回は、来月5月に、上野桜木あたりにて開催予定です。改めてご案内させて頂きます。

最新の催事情報はこちらです。

上野桜木あたり
上野桜木あたり

レトロコイン展 (東京・上野桜木あたり) 2022年2月19日

本日、上野桜木あたりのお座敷にて、“古民家で愉しむレトロコイン展”を16時まで開催中です♪オンライン未掲載の新入荷品ございます。皆様のお出かけをお待ちしております。雨が降ったら雨の日割引適用です(^^)

なお、次回は、5月に開催予定です。改めてご案内させて頂きます。

最新の催事情報はこちらです。

オークション
オークション

レトロコインオークション (横浜・みなとみらい) 2021年12月4日

第6回レトロコインオークション「みなとみらい パシフィコ横浜」にて開催させて頂きました。

会場は、みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩5分。敷地内に収容1000台以上のみなとみらい公共駐車場を併設し、自家用車での来場も便利となっております。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策にご協力を頂き、遠路ご来場下さった皆様に改めて御礼申し上げます。

ソーシャルディスタンスを充分に考慮した下見会場は、順番待ちが生じてしまい誠に恐縮でございます。また、機器トラブルの影響でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。前半は、フロアと電話、そしてメールが激しく競り合い、徐々にメール優勢に転じ、終わってみれば、落札率は99.2%、総落札価格は38,619,700円、参考価格比で126%の上昇となっており(アフターセール含む)、コロナ禍の影響が心配される中、コイン相場は基本的に堅調、人気の高低がはっきりと出る展開となりました(前回2021年5月は、落札率99.6%、総落札価格46,466,800円、参考価格比105%)。最多入札数、最高上昇率はいずれも、122番「桐1銭青銅貨 昭和12年 PCGS-MS64RDPL」で、10件の事前入札を集め、なんと2000%も競り上がりました。今回より「上がると下がるキャンペーン」を実施しており、本ロットは、手数料サービス(0%)とさせて頂きます!その他、上位5ロットのランキングも下記にて発表させて頂きます。おめでとうございます!

弊社の名物?お手頃ロットも健在で、最安値を記録したロットは、197番「1円アルミ貨 平成23年 PCGS-MS66」1,050円、最高値は349番「仏領インドシナ ピアストル銀貨 1900 Proof NGC-PF65」500万円と、その価格差は4760倍にもなりました。

主要銘柄の落札結果は、下記の通りです。

Lot.1 旧10円金貨 明治4年 有輪. PCGS-MS64(UNC+) ¥890,000

Lot.13 新1円銀貨(大型) 明治7年 後期深彫 PCGS-MS62(-UNC) ¥2,050,000

Lot.23 新1円銀貨(大型) 明治18年 PCGS-MS64PL(UNC+) ¥780,000

Lot.37 新1円銀貨(小型) 明治36年 PCGS-MS66(少トーン-FDC) ¥510,000

Lot.39 新1円銀貨(小型) 明治38年 PCGS-MS66(-FDC) ¥740,000

Lot.44 新1円銀貨 明治28年 丸銀左打 PCGS-MS63(UNC+) ¥155,000

Lot.46 貿易銀 明治8年 PCGS-MS64(軽トーンUNC-FDC) ¥2,600,000

Lot.48 貿易銀 明治9年 NGC-MS64(UNC+) ¥1,950,000

Lot.72 小型50銭銀貨 昭和13年 PCGS-MS67(FDC) ¥430,000

Lot.75 竜20銭銀貨 明治6年 PCGS-MS63PL(UNC) ¥135,000

Lot.80 旭日20銭銀貨 明治39年 PCGS-MS65(UNC+) ¥52,000

Lot.81 旭日竜10銭銀貨 明治3年 PCGS-MS67(FDC) ¥115,000

Lot.94 旭日竜5銭銀貨 明治3年 明瞭ウロコ PCGS-MS63(UNC) ¥190,000

Lot.115 竜1銭銅貨 明治20年 PCGS-MS66RD(-FDC) ¥210,000

Lot.143 新50円ニッケル貨 昭和35年 PCGS-MS68(FDC) ¥320,000

Lot.147 50円白銅貨 昭和42年 PCGS-MS67(-FDC) ¥115,000

Lot.151 旧10円青銅貨 昭和26年 PCGS-MS65RD(UNC-FDC) ¥120,000

Lot.200 1000円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 PCGS-MS68(トーンFDC) ¥120,000

Lot.214 新50円ニッケル貨 昭和38年 約90度傾打エラー PCGS-MS63(-UNC) ¥215,000

Lot.348 仏領インドシナ 正銀一両 ND PCGS-MS60(AU) ¥835,000

Lot.349 仏領インドシナ ピアストル銀貨 1900 Proof NGC-PF65(-FDC) ¥5,000,000

Lot.359 朝鮮 大東二銭銀貨 ND PCGS-AU58(AU) ¥102,000

Lot.362 アメリカ 貿易銀 1873 Proof PCGS-PR62(軽トーン-UNC) ¥340,000

上がると下がるキャンペーン「価格上昇率」部門の上位5点は、下記の通りです。

第1位 Lot.122 桐1銭青銅貨 昭和12年 PCGS-MS64RDPL(UNC-FDC) 2000%

第2位 Lot.75 竜20銭銀貨 明治6年 PCGS-MS63PL(UNC) 675%

第3位 Lot.72 小型50銭銀貨 昭和13年 PCGS-MS67(FDC) 614%

第4位 Lot.203 100円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 PCGS-MS66(UNC-FDC) 560%

第5位 Lot.134 桜100円白銅貨 平成8年 PCGS-PR70DCAM(FDC) 533%

上がると下がるキャンペーン「落札価格」部門の上位5点は、下記の通りです。

第1位 Lot.349 ピアストル銀貨 1900 Proof NGC-PF65(-FDC) ¥5,000,000

第2位 Lot.46 貿易銀 明治8年 PCGS-MS64(軽トーンUNC-FDC) ¥2,600,000

第3位 Lot.13 新1円銀貨(大型) 明治7年 後期深彫 PCGS-MS62(-UNC) ¥2,050,000

第4位 Lot.48 貿易銀 明治9年 NGC-MS64(UNC+) ¥1,950,000

第5位 Lot.1 旧10円金貨 明治4年 有輪 PCGS-MS64(UNC+) ¥890,000

一時の勢いを考えれば落ち着きが見えたとはいえ、円銀・貿易銀の人気は凄まじく、フロアー、メール、電話と激しく競り合っておりました。特年やハイランク、PL評価品は総じて安定して強く、現行貨と古金銀、そして外国現代コインはやや弱く、外国名品金貨銀貨は人気衰えずの値動きでした。瞬く間に終了した390ロットでしたが、時計を見ると既に17時、予定を過ぎての終了となりました。お待たせしてしまいましたお客様、申し訳ございませんでした。お忙しい中、ご参加頂きました全てのお客様に厚く御礼申し上げます。

ラリーのような激しい競り合いに続き、突如として想定外のお買い得品が現れるのは、まさにフロアオークションの醍醐味です。弊社オークションは、書面の事前入札(メール)でお手軽にご参加頂けますが、フロアで繰り広げられる白熱のオークションは、一見の価値ありです!

次回開催は来年5月を予定しております。より多くの皆様方にお愉しみ頂けるよう、鋭意準備に努めたいと存じます。

5月オークション、現在ご出品物を受付中です。オークションで素晴らしいコインを入手したら、重複品はぜひ次回オークションへご出品下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション東京下見会 (東京上野・桜木あたり) 2021年11月28日

第6回レトロコインオークション出張下見会、最終日は「上野桜木あたり ざしき」にて開催させて頂いております。

会場は、JR「日暮里駅」、東京メトロ「根津駅」「千駄木駅」より徒歩10分程度と少々歩きますが、日暮里駅からは谷中霊園を抜けるコース、根津駅からは寺町を散策するコースと、いずれもとても気持ちの良い道のりです。更に上野恩賜公園を歩く上野駅コースもあります。春の優しい日差しのもと、密を避けて、お散歩がてらの下見はいかがでしょうか。当会場では、デスクライトと自然光のもと、畳の上でじっくりとオークションご出品物をご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。ご入場時は、マスク着用の上、検温と手指消毒のご協力だけお願い申し上げます。

本日は、11時からの開始、16時までの受付となります。皆様方のご来場を心よりお待ちいたしております。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション大阪下見会 (大阪・心斎橋) 2021年11月27日

第6回レトロコインオークション出張下見会、二日目は大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂いております。

デスクライトによる照明の下、全出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。もちろん、窓および扉開放による換気、マスク着用、手指消毒による感染予防対策をさせて頂いての開催です。

明日28日には、東京に移動し、上野桜木あたり ざしきにて開催させて頂きます。いつものレトロコイン展の会場でございます。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション名古屋下見会 (名古屋・栄) 2021年11月26日

第6回レトロコインオークション出張下見会、初日は名古屋・栄のイワセコイン様にて開催させて頂いております。

久屋大通駅5B出口を上がりすぐ「古銭買入イワセコイン」の門をくぐれば、コレクターなら思わず常連化必至の古き良き伝統的なスタイルのイワセコイン様となります。備品類や書籍の在庫も豊富で、ショーケースには内外の古銭が多数展示され、蛍光灯と自然光のもと、売買の商談が繰り広げられます。買い入れほやほやの良品が店頭に並ぶことも!気さくなご主人とのコミュニケーションも欠かせません。

本日は一部スペースをお借りして、自然にコインが見られる光源のもと、オークションご出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。「現物はもっとキレイ!」とのお言葉も頂き、下見会冥利に尽きる思いです。

時折雨が落ちるお足元の悪い中、お越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。明日は、大阪に移動し、大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂きます。混雑を避けるため、事前ご予約制を取らせて頂いております。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

CCF
CCF

CCF 2021 最終日 (品川・品川プリンスホテル) 2021年7月10日

昨日は悪天候の中を沢山のお客様にお越し頂き本当にありがとうございました!

最新の市場価格に基づき、ギリッギリのの出血大サービスで値付けをさせて頂いております。今回はまとめ買いしてくださったお客様が多い印象です。お気に召せば幸いです(*^o^*)

2日目は、もういいのは残ってないんでしょー?なんてご心配はご無用です♪
まだまだ良品が残っている上に、店主夜なべして新入荷品少々加えました!できたてほやほや、早いもの勝ち。
今日は眩しいくらいの晴天!暑くなりそうですので、熱中症にお気をつけてお出かけください。お待ちしております。

最新の催事情報はこちらです。

CCF
CCF

CCF 2021 初日 (品川・品川プリンスホテル) 2021年7月9日

CCFの初日を迎えました!まもなく開場の時間です。
この通り、店主渾身の新入荷品をずらりと並べてお待ちしております!

雨でお足元が滑りやすくなっております。お気をつけてお越しください。
皆さまにお目にかかるのを楽しみにしております!

最新の催事情報はこちらです。

上野桜木あたり
上野桜木あたり

レトロコイン展 (東京・上野桜木あたり) 2021年6月19日

梅雨入り後、本格的な雨で始まったレトロコイン展。おかげさまで盛況のうちにまもなく閉会です♪足元お悪い中をお越し頂きまして、ありがとうございました!。畳の上でリラックスしながら、じっくり古銭談義を愉しむ催事ですが、長らくお待たせしてしまったお客様には、誠に恐縮でございます。

この日は、入ったばかりの円銀から現行貨、外国コインまで、80点を超える新入荷品をラインナップ。

グレーディング相談会では、多数の素晴らしいコレクションを拝見させて頂きました。ありがとうございます。滅多にお目にかかれない珍品金貨から完封割コイン多数を拝見でき、貴重な時間となりました。ジメジメ天気の中でのコレクション保守管理術から、グレーディングとオークションを活用したコレクション整理など、お客様のご希望に沿ったサービスを展開させて頂きます。どうぞお気軽にお申し付け下さい。

毎回確実にファンを増やす、やまぐち美術プロデュースの美術品は、李朝の石臼をメインアイテムに、数千円から愉しめる品、レトロで美しく実用にも供せる品々、更には雨に映えるガラス器など、ますます多岐にわたっていて、次は何が並ぶか毎回とても楽しみです。

本催事は、老若男女、通りすがりの外国の方までお気軽にご覧頂いております。グレーディングやオークションなどのご相談はもちろんのこと、下町お散歩のついでに、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

なお、次回は、8月に開催予定です。改めてご案内させて頂きます。

最新の催事情報はこちらです。

オークション
オークション

レトロコインオークション (横浜・みなとみらい) 2021年5月13日

第5回レトロコインオークション「みなとみらい パシフィコ横浜」にて開催させて頂きました。

会場は、みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩5分。敷地内に収容1000台以上のみなとみらい公共駐車場を併設し、自家用車での来場も便利となっております。まん延防止等重点措置が取られる中、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策にご協力を頂き、遠路ご来場下さった皆様に改めて御礼申し上げます。

ソーシャルディスタンスを充分に考慮した下見会場は、順番待ちが生じてしまい誠に恐縮でございます。最後に下見を終えたお客様が着席し、ほぼ満席となった静かな熱気の中、オークションはちょうど10分遅れでスタートいたしました。前半は、フロアと電話、そしてメールが激しく競り合い、徐々にメール優勢に転じ、終わってみれば、落札率は99.6%、総落札価格は46,466,800円、参考価格比で105%の上昇となっており、コロナ禍の影響が心配される中、コインの相場は堅調どころか、バブルとのお声も聞かれました(前回2020年10月は、落札率98.4%、参考価格比111%)。最多入札数、最高上昇率はいずれも、92番「鳳凰100円銀貨 昭和32年 NGC-MS64DPL」で、13件の事前入札を集め、なんと1100%も競り上がりました。弊社の名物?お手頃ロットも健在で、最安値を記録したロットは、86番「桐1銭青銅貨 昭和12年 PCGS-MS65RD」2,000円、最高値は173番「5ポンド金貨 1826 NGC-PF61CAM」1300万円と、その価格差は6500倍にもなりました。今回の見所は、昨年後半よりグイグイと人気を上げる円銀の動向です。トップランクの2枚を筆頭に、注目ロット多数の編成となりましたが、小型タイプは20点出品され、そのほとんどでフロアービッダーが勝者となり、参考価格からの上昇率は、平均178%、特に丸銀打ちの躍進はめざましく、幅広い層から力強い買いが入っていることが明らかになりました。ハイライトの内の一枚、11番「新1円銀貨(小型) 明治28年 NGC-MS67」は、175万!を記録しましたが、終わってみれば、これですら割安感を感じさせるほどの堅調ぶりでした。なお、28番「貿易銀 明治8年 NGC-MS62」は、MS62ではトップクラスとも思える好状態ゆえの結果か、はたまた、現在の相場なのか、今後の動向が気になるところです。

主要銘柄の落札結果は、下記の通りです。


Lot.1 旧10円金貨 明治4年 有輪 PCGS-MS64+ 750,000円
Lot.5 新1円銀貨(大型) 明治7年 後期浅彫 NGC-MS62 1,250,000円
Lot.11 新1円銀貨(小型) 明治28年 NGC-MS67 1,750,000円
Lot.16 新1円銀貨(小型) 明治34年 NGC-MS67 1,650,000円
Lot.28 貿易銀 明治8年 NGC-MS62 1,000,000円
Lot.33 竜50銭銀貨 明治18年 PCGS-MS64+ 405,000円
Lot.58 竜20銭銀貨 明治34年 PCGS-MS64+ 295,000円
Lot.63 竜10銭銀貨 明治34年 PCGS-MS66 245,000円
Lot.78 竜5銭銀貨 明治10年 半ハネ明 PCGS-MS67 155,000円
Lot.82 竜1銭銅貨 明治20年 PCGS-MS66RD 175,000円
Lot.92 鳳凰100円銀貨 昭和32年 NGC-MS64DPL 220,000円
Lot.125 1000円銀貨 昭和39年 東京オリンピック記念 NGC-MS65PL 32,000円
Lot.128 旧10円青銅貨 昭和26年 約45度傾打 PCGS-MS65RB 390,000円
Lot.173 イギリス 5ポンド金貨 1826 NGC-PF61CAM 13,000,000円
Lot.176 イギリス 5ポンド金貨 1887 NGC-PF63CAMEO 4,700,000円
Lot.191 中国 1/2オンス 1982 PCGS-MS69 280,000円
Lot.234 スイス 50フラン銀貨 2002 PCGS-PR70DCAM 165,000円

特年やハイランクは総じて安定して強く、現行貨と古金銀はやや弱く、外国金貨は地金高騰の勢いもあって強く、最近話題のPLは今回はやや控えめな値動きでした。後半のハイライト、スイス現代射撃祭で競り合いが再開し、瞬く間に終了した250ロットでしたが、時計を見ると既に15時50分、予定を過ぎての終了となりました。お忙しい中、ご参加頂きました全てのお客様に厚く御礼申し上げます。

ラリーのような激しい競り合いに続き、突如として想定外のお買い得品が現れるのは、まさにフロアオークションの醍醐味です。弊社オークションは、書面の事前入札(メール)でお手軽にご参加頂けますが、フロアで繰り広げられる白熱のオークションは、一見の価値あり!

次回開催は12月を予定しております。より多くの皆様方にお愉しみ頂けるよう、鋭意準備に努めたいと存じます。

12月オークション、現在ご出品物を受付中です。オークションで素晴らしいコインを入手したら、重複品はぜひ次回オークションへご出品下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション東京下見会 (東京上野・桜木あたり) 2021年5月2日

第5回レトロコインオークション出張下見会、最終日は「上野桜木あたり ざしき」にて開催させて頂いております。

会場は、JR「日暮里駅」、東京メトロ「根津駅」「千駄木駅」より徒歩10分程度と少々歩きますが、日暮里駅からは谷中霊園を抜けるコース、根津駅からは寺町を散策するコースと、いずれもとても気持ちの良い道のりです。更に上野恩賜公園を歩く上野駅コースもあります。春の優しい日差しのもと、密を避けて、お散歩がてらの下見はいかがでしょうか。当会場では、デスクライトと自然光のもと、畳の上でじっくりとオークションご出品物をご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。ご入場時は、マスク着用の上、検温と手指消毒のご協力だけお願い申し上げます。

本日は、11時からの開始、16時までの受付となります。皆様方のご来場を心よりお待ちいたしております。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション大阪下見会 (大阪・心斎橋) 2021年4月30日

第5回レトロコインオークション出張下見会、二日目は大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂いております。

デスクライトによる照明の下、全出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。もちろん、窓および扉開放による換気、マスク着用、手指消毒による感染予防対策をさせて頂いての開催です。

明後日2日には、東京に移動し、上野桜木あたり ざしきにて開催させて頂きます。いつものレトロコイン展の会場でございます。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション名古屋下見会 (名古屋・栄) 2021年4月29日

第5回レトロコインオークション出張下見会、初日は名古屋・栄のイワセコイン様にて開催させて頂いております。

久屋大通駅5B出口を上がりすぐ「古銭買入イワセコイン」の門をくぐれば、コレクターなら思わず常連化必至の古き良き伝統的なスタイルのイワセコイン様となります。ショーケースには内外の古銭が多数展示され、蛍光灯と自然光のもと、売買の商談が繰り広げられます。未整理品が片隅に佇んでいることもありますので、気さくなご主人とのコミュニケーションも欠かせません。

本日は一部スペースをお借りして、自然にコインが見られる光源のもと、オークションご出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。

時折雨が強まるお足元の悪い中、お越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。明日は、大阪に移動し、大阪・心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂きます。混雑を避けるため、定員制を取らせて頂いております。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

上野桜木あたり
上野桜木あたり

レトロコイン展 (東京・上野桜木あたり) 2020年12月19日

抜けるような晴天のもと、多数のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございます。畳の上でリラックスしながら、じっくり古銭談義を愉しむ催事ですが、長らくお待たせしてしまったお客様には、誠に恐縮でございます。

この日は、セール直前ということもあり、円銀から現行貨、外国コインまで、これまで最多の120点を超える新入荷品をラインナップ。セールで買うか、セール直前の催事特価で買うか、悩ましいところですが、円銀は、ほとんどこの日で売約済みと相成りました。大変有り難いことと喜ぶのもつかの間、次の新入荷更新のことを考え血の気が引く思いです。

グレーディング相談会では、多数の素晴らしいコレクションを拝見させて頂きました。ありがとうございます。一目で吸い込まれるような素晴らしいものがあれば、専門家同士でも意見が異なるコインもあり、研究が進むことで結論が変わることすらあります。見て愉しみ、感じて学ぶのがこの世界と思っておりますが、研究を重ねることの大切さを改めて実感いたします。

毎回確実にファンを増やす、やまぐち美術プロデュースの美術品は、珍しい薔薇図の蒔絵をメインアイテムに、数千円から愉しめる品、レトロで美しく実用にも供せる品々、更には邪悪なものを退ける鎮墓獣など、ますます多岐にわたっていて、次は何が並ぶか毎回とても楽しみです。

本催事は、老若男女、通りすがりの外国の方までお気軽にご覧頂いております。グレーディングやオークションなどのご相談はもちろんのこと、下町お散歩のついでに、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

なお、次回は、上野桜木あたり改装工事のため、来春に開催予定です。改めてご案内させて頂きます。

最新の催事情報はこちらです。

オークション
オークション

レトロコインオークション (横浜・みなとみらい) 2020年10月10日

第4回レトロコインオークション「みなとみらい パシフィコ横浜」にて開催させて頂きました。

会場は、みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩5分。駅からの道のりは大型ショッピングセンターを経由し、通常雨でもほぼ濡れる心配はありません。しかし、この日の雨はなかなか強烈でした。台風接近予報もあったなか、遠路ご来場下さった皆様に改めて御礼申し上げます。

窓の外では時折不穏な風音が響く中、やや静かに定刻通りスタートしたオークションでしたが、ふたを開ければ、落札率は98.4%、総落札価格は27,196,550円、参考価格比で111%の上昇となっており、コロナ禍の影響が心配された中、コインの相場は案外しっかりとしているとの印象です(前回12月は、落札率97.7%、参考価格比107%)。最多入札数、最高上昇率はいずれもLot.111の10銭アルミ青銅貨 昭和14年のMS68で、13件の事前入札を集め、なんと1067%も競り上がりました。一方、格安落札品も通常よりやや多めで、実際の天気さながらエアポケットが見受けられました。ショッピングリストになかったはずのロットに、思わずパドルを挙げてしまった方も少なくなかったかと存じます。突如、想定外のお買い得品が現れるのは、ラリーのような競り合いと共に、まさにフロアオークションの醍醐味です。競る物は電話ご参加の方を含め激しく競り上げ、そうでない物は強力なメールビッダーが押し切り、はたまたオープンロットにはオークショニアの笑顔炸裂、お慈悲のパドルがあがったりと、会場を見守る立場でも大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

主要銘柄の落札結果は、下記の通りです。


Lot.26 新1円銀貨(小型) 明治30年 PCGS-MS66 650,000円

Lot.30 新1円銀貨(小型) 明治36年 PCGS-MS65 98,000円

Lot.38 竜50銭銀貨 明治31年 上切 PCGS-MS67 230,000円

Lot.68 竜20銭銀貨 明治18年 PCGS-MS66 19,500円

Lot.116 旧10円青銅貨 昭和26年 PCGS-MS64RB 16,800円

Lot.151 1000円銀貨 平成31年 2020年東京五輪 PCGS-PR70DC 26,000円

Lot.184 イギリス 5ポンド金貨 1887 PCGS-AU53 315,000円

Lot.221 エクアドル 8エスクード金貨 1843 PCGS-AU53 2,200,000円

天候の件はいかんともし難い部分がありますが、急遽ご参加を断念せざるを得なかった方も多数おり、当日わざわざご連絡下さった方もいらっしゃいました。恐縮至極でございます。次回開催は来年5月を予定しております。さすがに台風の影響はないでしょう。より多くの皆様方にお愉しみ頂けるよう、鋭意準備に努めたいと存じます。

来年5月オークション、現在ご出品物を受付中です。オークションで素晴らしいコインを入手したら、重複品はぜひ次回オークションへご出品下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション東京下見会 (東京上野・桜木あたり) 2020年10月4日

第4回レトロコインオークション出張下見会、最終日は「上野桜木あたり ざしき」にて開催させて頂いております。

会場は、JR「日暮里駅」、東京メトロ「根津駅」「千駄木駅」より徒歩10分程度と少々歩きますが、日暮里駅からは谷中霊園を抜けるコース、根津駅からは寺町を散策するコースと、いずれもとても気持ちの良い道のりです。更に上野恩賜公園を歩く上野駅コースもあります。雨も上がりましたので、秋の散策をお愉しみ頂ければ幸いです。当会場では、デスクライトと自然光のもと、畳の上でじっくりとオークションご出品物をご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。ご入場時は、マスク着用の上、検温と手指消毒のご協力だけお願い申し上げます。

13時からの開始、16時までとなります。皆様方のご来場を心よりお待ちいたしております。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション名古屋下見会 (名古屋・栄) 2020年10月3日

第4回レトロコインオークション出張下見会、二日目は名古屋栄のイワセコイン様にて開催させて頂いております。

久屋大通駅5B出口を上がりすぐ「古銭買入イワセコイン」の看板に吸い込まれれば、コレクターならついつい長居したくなる古き良き伝統的なスタイルのイワセコイン様となります。ショーケースには内外の古銭が多数展示され、蛍光灯と自然光のもと、売買の商談が繰り広げられます。本日は一部スペースをお借りして、自然にコインが見られる光源のもと、オークションご出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。

明日は、東京に移動し、上野桜木あたり ざしきにて開催させて頂きます。いつものレトロコイン展の会場でございます。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

下見会
下見会

レトロコインオークション大阪下見会 (大阪・心斎橋) 2020年10月2日

第4回レトロコインオークション出張下見会、初日は大阪心斎橋のアークホテル大阪心斎橋にて開催させて頂いております。

デスクライトによる照明の下、全出品物をお手にとってご覧頂けます。写真ではわかりにくい立体的な質感をじっくり吟味頂けます。もちろん、窓および扉開放による換気、マスク着用、手指消毒による感染予防対策をさせて頂いての開催です。また、当会場より徒歩圏内の御堂筋ビルでは「おおさか大収集まつり」が開催されております。あわせて、ご来場頂ければ、何よりでございます。

明日は、名古屋に移動し、栄のイワセコイン様にて開催させて頂きます。お電話にてご予約の上、ご来場下さいませ。

最新の催事情報はこちらです。

あたり
あたり

レトロコイン展 (東京・上野桜木あたり) 2018年10月13日

多数のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございます。長らくお待たせしてしまったお客様もおり、誠に恐縮でございます。

急に秋らしく涼しくなり雨が心配な空模様でしたが、散歩日和の過ごしやすい一日でした。温かいお茶を飲みつつ、古民家でまったりとコインと古美術品を愉しむには最適な一日です。

 この日の新入荷品は特価品中心のラインナップ。一方、12月オークションのプレ下見会には、強烈なインパクトを持つエラー品、円銀稀少年号のハイランク品、美しいトーンを纏った上品な貿易銀を中心に、熱い視線を浴びておりました。

 毎回確実にファンを増やしている、やまぐち美術プロデュースの美術品は、ガンダーラやインド、中国などの古仏多数が鎮座し、品の良い金彩のお盆や日常使いにも便利な古伊万里など並び、傍らにいるスタッフまでついつい欲しくなってしまいます。

本催事は、老若男女、通りすがりの外国の方までお気軽にご覧頂いております。グレーディングやオークションなどのご相談はもちろんのこと、下町お散歩のついでに、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

なお、次回は、来年2月16日土曜日に開催いたします。

最新の催事情報はこちらです。